【電子文献学による日本漢学研究の一例】
三浦梅園の謎を解く
三浦半島の三浦一族 と 国東半島の三浦一族

インターネットアーカイブの中の三浦梅園

三浦梅園フォーラム 三浦梅園アーカイブ


三浦梅園のウインドウズ
Logical Model of Earth Ecosystem by Miura Baien
english version

三浦梅園のミステリー・サークル
縮小されて表示された場合は拡大してご覧ください。世界はミステリー・サークルで創られています。


超漢字とインターネットによる「玄語」データベース
昭和16年以降の三浦梅園研究は、いったい何だったのだろうか?

梅園全集・写本939・自筆本(浄書本・安永本)準拠

国定重要文化財 三浦梅園自筆稿本30種212冊中
第一主著
玄 語(全八冊)電子データベース
玄語本文復元総ルビ「混成読み」「粲立読み」完全公開(pdf版)
作成手順:超漢字V → いきなりPDF Professional 3


本データベース作成における底本と入力の関係
  • 1.Dos版 底本 梅園全集上巻所収「玄語」(三浦黄鶴校訂・藤井専随編集版)
        初期入力 浜田晃(JIS_code)。編集 北林達也     
    全集版は誤植が多く研究目的使えるものではない。

  • 2.Windows版 底本・初期入力・編集 Dos版に同じ(Shift_Jis_code)。     
    全集版は誤植が多く研究目的使えるものではない。

  • 3.超漢字ver2版(三浦梅園資料館から出版したものは再入力以前のもの)
        底本 杵築市立図書館所蔵 写本939。これは基本的に黄鶴版と同じ。
        入力と編集 北林達也(Tron_code)。

  • 4.超漢字V版(北林達也の自費出版) 底本 ぺりかん社刊行「三浦梅園資料集上・下巻」
        入力と編集 北林達也(Tron_code)。玄語最終稿本における梅園の初筆復元版。

  • 5.一太郎版『玄語』(超漢字V版から UTF-8 に変換。拡張漢字コードを含む。)

  • 6.図版作成における底本 ぺりかん社刊行「三浦梅園資料集上・下巻」
                            Adobe Illustrator ver9

  • 超漢字V版においては、梅園全集版・岩波版・ぺりかん社版を参照できるようにしている。
    ぺりかん社版は自筆影印版であるから資料館所蔵の自筆稿本を容易に参照できる。
    書誌学的には、玄語最終稿本のこれ以上のデータベースを作ることは不可能である。



三浦梅園研究のスタンダードを決定する
超漢字版「玄語」最終版とその他の資料

『玄語』の概要

【 玄 語 読 解 辞 典 】

国東半島の謎に迫る

「玄語」最終稿本復元手順(PDF)

岩波日本思想大系
田口正治校訂版「玄語」と自筆訂正前との校異
岩波版(黄鶴校訂版)では玄語の研究はできない
  
これが梅園三語だ

リンク集

クリックしよう
   


三浦梅園研究所の研究情況その他

★関連する研究その他★



ぺりかん社 三浦梅園資料集 上下巻
研究論文の典拠資料。本サイトはその参照資料である。

このサイトで初めて翻字された部分の例。
最初の行の地中の「中」から
小冊物部・小物(7/33) 一三五七一(復元)
梅園全集・岩波版では読めない。

大日本思想全集版「価原」「敢語」

梅園哲学入門(三枝博音著 条理余譚その他)

三浦梅園書簡集(小野精一著)

人間三浦梅園(小野精一)


三浦梅園を生んだ精神世界への旅



このホームページはリンクフリーです。
mail adress baienken(@)vsfat.coara.or.jp

inserted by FC2 system